ガンプラ・動画製作・遊戯王関連の記事を書いてます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


機動戦記リリカルでゅえるA's
2010年05月03日 (月) | 編集 |
最近ガンプラを作っていない私ですが、色々と理由があるのです。
それは、アニメです。

ガンダムシリーズ、勇者シリーズ、ゼーガ、ギアス、犬夜叉。
AIR、CLANNAD、けいおん、らきすた、ハルヒ、ふもっふ。
BLACKCAT、フルメタ無印、GANTZ、超重神グラヴィオン。

今までの感覚では
戦闘アニメ=サンライズ
それ以外=京都アニメーション
これが最もベターな選択だと、心の底で思っていました。
実際、GONZO制作は原作より劣化していると感じることが多かったんです。

しかし、
エウレカ、Fate、なのは、禁書目録、AnjelBeats。
これらを見てその考えが大きく揺らいできました。

他の制作会社でもいい作品があるじゃないか。
別に制作会社にこだわる必要はないのではないか。
そう思うようになってきました。

今までとは違う視点で見ることで違うことも見えてくるものです。



違う視点、というのはSEEDでも言えます。
無印SEEDの話ですが、イザーク視点で見るのもおもしろいんですよ。


スタート直後から
・偉そう
・ニコルとアスランを馬鹿にする
・例の脱出艇を「逃げ出した腰抜け兵」と勘違いして撃墜した
ということで憎まれ役なイザークでした。
SEED0avi_001140139.jpgSEED07 (2vi_001281446


ニコル死亡でアスランと共闘。
視聴者の支持を少しゲットかと思われますが、キラを憎んでいるのでまだ敵です。
SEED08 avi_000809241 (1)SEED08 avi_000809241


で、アスランとディアッカがMIA。
「伊達に赤を着ているわけではないんだぞ!!」
SEED0avi_001140139 (1)
その後のアスラン復帰で微笑む姿から、なかなかいい性格をしていることも分かります。


「俺が部下にしてやる」
見事ストライクを倒したが、ディアッカがMIAで苦しんでいるであろう
アスランを気遣っての言葉です。
SEED0avi_001140139 (2)
が、カガリ・キラ・ラクスの言葉で
地球軍とザフトが戦っていることに疑問を感じるアスランと視聴者には逆効果っぽいです。


「くそ、なんだアレは!?」
キラに向かって糞発言です。
ついでに視聴者からすれば
「なんだ、まだお前はザフトしてんのかよ、いっそ死ねばいいのに」
という立ち位置でとても悲しい役なイザークです。
SEED0avi_001140139 (3)SEED0avi_001140139 (5)
が、ここでキラの心遣いで助かったイザーク。
敵兵を殺すのが平和への道ではない、という素晴らしい教訓を学びます。


「動けない敵を討ってなにが楽しい」
成長したイザークがうかがえます。
以前は逃げ出した兵を殺していたのに、
今ではグングニールで動けない敵を見逃すようになりました。
SEED10 avi_001211009SEED10 avi_001211009 (1)


「ストライク・・・それに、バスター!?」
ニコルとディアッカの仇であるストライク。
それと一緒に飛んできたバスター。
イザークからすれば
バスターが回収された=ディアッカが死んだ
ということなので怒るのも無理ありません。
SEED08 avi_000809241 (2)SEED08 avi_000809241 (3)


イザーク「生きていてくれたのは嬉しい・・・がぁ!」
ディアッカ「銃を向けずに話をしよう」
SEED0avi_001140139 (6)SEED0avi_001140139 (7)
現在のイザークからすれば
ブルーコスモスと同じ考え。
つまり、ザフトVSそれ以外、という考えなのでディアッカは敵です。


「軍の命令でただナチュラルを殺すことはできなくなっちまった。
俺だって何が正しいのかなんて分かんねぇ。分かんねぇけど・・・俺は行く!」
ディアッカまじカッコいいっす。視聴者の支持がディアッカに集まります。
SEED0avi_001140139 (8)SEED0avi_001140139 (9)
ディアッカ「できればお前とは戦いたくないがな」
イザーク(敵になったのはお前の方だろう・・・)


結局、三隻同盟には入らなかったイザーク。
視聴者からすれば
「ホント優柔不断な奴だ。死ねばいいのに」
という感じですが、イザークにも思いがあるのです。


俺たちがプラントを守らずに、いったい誰がプラントを守るというのだ
イザーク至上、最高のセリフです。
いや、アニメで言ってなかった気もしますがw
SEED12 avi_001260892SEED12 avi_001260892 (1)


それでもディアッカを心配し続けたイザーク。
ディアッカはムウみたいな超人ではないで初見でドラグーンを回避することはできません。
てか、初見でかわし続けたムウさんマジパネェっす。
SEED0avi_001140139 (10)SEED0avi_001140139 (11)


なんやかんやで
デュエルでフォビドゥンとレイダーを倒すという偉業を成し遂げました。
・・・ディアッカのために。
そう、全てはディアッカのために。
SEED0avi_001140139 (12)SEED0avi_001140139 (13)
ディアッカと共に戦いたい思いとプラントを守るという正義。
最後には両立させちゃいました。



最後に、今日も夕方更新ですが
リセットがホントどうにかならないのか。
これを書いている時になんどもなんども何度も何度も何度も何度もリセットされました。

コメント
この記事へのコメント
正直、私は1周目のときは最後までイザークが嫌いでした。
でもこうしてMADを作ったり小説読んだりブログしたりしているうちに
・・・あれ?イザークかっこよくね?
ということで大好きになりましたw
2010/05/04(火) 21:04:49 | URL | タケ #-[ 編集]
私も最初の方のイザークは「あ~どっか行けばいいのに」とか思ってました(スミマセン)
しかし、後半からは好きになりました。
ディアッカがカッコよく見えるあのシーンは大好きです。
ディアッカとイザークのコンビはある意味最強だと思います。
2010/05/04(火) 00:43:18 | URL | 壬守ミシク #-[ 編集]
確かに成長してますね。私もリアルタイムで見たときはイザークは嫌いでした。
ですが今再び見てみると結構面白いのがSEEDですね
イザークはザフトとして最後まで自分の正義を貫いたんでしょう。
イザーク、ツンデレな奴です。
2010/05/03(月) 22:01:21 | URL | しまちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。