ガンプラ・動画製作・遊戯王関連の記事を書いてます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Working終了
2010年06月28日 (月) | 編集 |
私が毎週見ていた4大アニメ。

Workingがついに終わってしまいました。
AngelBeatsも終わりました。
迷い猫もほぼ終わっています。
けいおんはまだ続きますね。

さすがに選んで見ているので、どれも素晴らしいアニメでした。


Workingは1話完結型のコメディなのでごくごく平和。
2期は十分ありえますね。
大好きです。待っています。


迷い猫はまだ終わってませんが・・・でも明日で終わりです。
監督が毎回違うとかなんとかで、飽きない面白さがありました。
卓球とか卓球とか卓球とか、一部ありえない回もありましたがw

今は漫画も読んでいるのでハマったんでしょうねw


AngelBeatsは話題作。
OP・ED・BGM・声優・作画・演出。
どれも完璧な感じで、ファンも多いはず。

・1クールじゃ無理だった
・時間軸がブレている
・最終回はないわぁ

などアンチも出ますが、いつものことです。
私的にはあれがベストだったかと。

・全員の過去を見るとグダグダになる
・2クールだと↑とかで尺稼ぎっぽくなりかねない
・音無は残るのがいいかも・・・というのは私も考えた
・時間軸はブレたのではなく、無視できる世界と考えるべき
・EDの逆再生という発想はなかった

最高でしたね、ハイ。
世界観的には続編が出せる、という感じを残せたのはプラス点。
たとえ実際には出なくてもファンが残り続けます。


けいおんは現在進行形。
いつもどおり大好きです。2クール最高。


アニメにはアンチがつきものです。

Lv.1 アニメを見る
LV.2 声優・監督とかに興味が出る
Lv.3 各アニメの長所短所を探して比較する
Lv.4 文句ばかりのアンチが完成

こんな感じでしょうか?
アンチってだいたいこんなんじゃないですか。

しかし、原点は違うはず。
アニメは楽しまないといけません。
悪い点があっても、「あぁそうか」で済ませる精神が必要なんです。
アンチにはそれがありません!

とかなんとか、SEED DESTINYファンの私は対アンチ精神が育っています

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。