ガンプラ・動画製作・遊戯王関連の記事を書いてます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


補習・寝不足・居眠りで三位一体の法則
2011年04月18日 (月) | 編集 |
明日、物理のレポート日だったりする私です。

レポートぇ・・・夏休みの自由研究のイメージしかありませんよ


1ヶ月以上かけてやっていたのを
1週間でやれとは、また無茶を言ってくれます




昔からそうなんですが、
私はレポートが苦手です。


というのも、書き方がイマイチ分かっていないんですよ

目的・器具・実験・結果・考察・まとめ

この各部分で何を書いたらいいのかが分からないんです。



特に「結果・考察・まとめ」

先生曰く、
結果:実験を行って分かったことやそこから考えられることを書く
考察:実験結果について考えをまとめる
まとめ:字の通り「まとめ」

今まで18年間こう教えられてきましたが・・・
いや、どこが違うのか分からないです

そして先々週、ついに答えを得ました。
そう、同じだったんです。

あぁ、そうだったんですね。
ならもっと早く言ってくれればいいのに




てか、小学校のころから毎年夏休みにはレポートを書かされているのに

1.宿題を出される
2.実験実施
3.レポートを書く
4.レポート提出
5.採点&成績をつける
6.終わり

これはダメでしょう・・・!

勝手に終わらせないで
どこが悪いかとか生徒に細かく教えて欲しいものです。

答え合わせをしないテストに意味はないんですけど・・・



この前も数学のテストが2回ありましたが、
双方とも問題兼解答用紙は回収されたままで答えは配られませんでした。

分からないものはそのまま永久保存です。





今日あった「日本国憲法」という講義で教師が

前に
『女性差別撤廃という名目でとある法律が出されたが、
これは女性を「保護」するというものである。この法律について考えを述べよ』
というテストを出したら
『差別は良くないと思う』『人権は大切なんだなぁと思いました』
という回答が帰ってきた。
しかし先生はこんな回答を望んでいない
これではまるで小学生の回答ではないか


と言っていました。

まぁそうですよね。
そんな回答しか書けませんよね、私もそうです。

だって書き方なんて一切教わっていませんもの。
進歩していないのだから小学生の時と同じ解答しか書けませんよ


小学生のころから
作文・論文・感想文を書けというのは何度も言われてきました。
また、「こういう回答はダメ」というのも何度も聞きましたが
ならどうすればいいのかは聞いた覚えがありません。




とは言っても
書けないことの責任は私たち、生徒側にあります。

知らないなら本でも探せばいいことですし
「優秀な作文集」みたいなのだってあるでしょう


つまりアレですね。


責任を他人に押し付けている間は成長しないというのですね。
あぁそうか・・・だから私は成長しなかったのか


いや、生徒側が自主的に「作文の書き方」なんて本を探して
自分で作文を書く練習をするなんてありえない幻想なんですから
先生側がしっかり教えないをいけない、というのも事実のハズです。


生徒側には確かに否がある
ただそれでも先生側にも否がある。
どっちも悪いわけですね。




私はこうやって「両方悪い」で終わらせることが多いです。

相手に責任を押し付けるのは前述の通りアウトですが
自分で責任かかえてばかりでは話が進みません

客観的に考えようとしても
自分のことだけに、必ず主観が混ざりますので
ならいっそ両方に責任かぶせればいいんじゃないかと


両方が悪いという前提で話を考えれば
けっこう反省とかしやすいものですよ?




なんだか長い記事になってしまいましたが
結局私が現在レポートでピンチな状況は変わっていませんw

コメント
この記事へのコメント
言葉通りに結果は結果だけ
考察はそこから連想する、ということですね

ありがとうございます♪
2011/04/19(火) 22:53:49 | URL | タケ #-[ 編集]
長文失礼
論文もそれなりに書いてきたので、ちょっとコメントでもー。
結果と考察の違いです。
どうも理系でらっしゃるようなので、そういう感じで。

結果…実験で得られたデータを書く。
例えば特定の実験で得られたものは何だったか、何分かかったか、などです。ここにはあくまで客観的データのみです。
考察…結果の再まとめとそこから考えられること。
こうすることでこうなったけど、それが仮説通りなら目的通りだったと自画自賛して、違った場合はなぜそうなったか、などです。それと考察には、この結果からこの先何に発展できそうか、どういった活用が出来るか、なども最後に加えます。

なので、結果はまさに結果だけ、考察は振り返りとその先を考えるってとこかなぁ。


と、私も大学2回生になった時初めてちゃんと書き方教わりました(笑)
発表論文読むのが一番ではあるんですが、難しくて読めないし。。。
参考程度にどうぞ~☆
2011/04/18(月) 22:37:10 | URL | アスカ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。